このエントリーをはてなブックマークに追加

着物を売ろう

買取を活用して賢く断捨離

余分な持ち物を処分して、スッキリと暮らす断捨離がブームになっています。つい溜め込んでしまいがちなアイテムの代表格とも言えるのが衣類ですが、なかでも多くの家庭でたんすの肥やしになっているのが着物です。結婚などの機会に高価な着物を誂えたものの、着用する機会が少ないまま、色や柄が年齢にそぐわなくなってしまうケースは少なくありません。収納場所の確保や、湿気や害虫を避けるための管理も、現代のライフスタイルのなかでは大きな負担になりがちです。そのような場合に便利なのが、着物の買取です。少しでも高い価格で、気持ちよく買い取ってもらうためには、着物の価値や取り扱い方法を熟知している専門の買取業者を選ぶと安心です。

さまざまな需要がある中古の着物

最近では、リサイクルショップで着物を購入する人が増えています。初心者には着付けのお稽古などに気兼ねなく活用できるカジュアルな着物、目の肥えた上級者には状態の良い上質な着物が人気です。現代では再現することが難しい独特の色合いや、手の込んだ染めや刺繍が魅力的なアンティークの着物にも人気があります。汚れやしみがある場合でも、美しい色や柄の着物の端切れは手芸用として、帯は壁掛けやテーブルセンターなどのインテリア用としての需要もあります。不要になった古い着物に、持ち主が思ってもみなかったような買取価格がつくことも珍しくありません。今は処分にも費用がかかる時代ですから、買取業者を利用するほうが断然お得です。

着物を買取っている業者では、着物本体だけではなく、帯や小物なども買取っています。
まずは、査定を申し込むことから始めます。
多くの買取業者が、査定は無料で行っているので、買取を考えている場合は、気軽に無料査定すると良いでしょう。
なるべく高く買取ってもらいたいという場合は、商品を綺麗にしておくことも大切ですが、買取業者の選び方も重要になります。
買取業者によっても、買取価格は大きく異なります。ですから、1つの買取業者に査定を申し込むのではなく、複数の業者に申し込んで、高く買取ってもらう業者を選ぶと良いでしょう。