このエントリーをはてなブックマークに追加

金の価値

物質的にも経済的にも安定している金。

金は現存する物質の中で最も安定した性質を持っています。ゴールドイコール普遍と例えられる事もあるぐらいです。このように物質として安定した性質を持つ金は貴金属としても比較的安定しています。日々価格に変動はありますが、外貨などのような振れ幅ではありません。物質的にも経済的にも安定している財産である金買取を急ぐ必要はありません。持っていても物性は変化しませんし、価値も極端には下がりません。紙幣などのように紙くずになってしまうこともありませんので、安定財産として保持するのに向いているのです。錬金術が発明されて金の大量合成が可能になるまでは安定した財産です。もし、金の実用的な錬成が成功したら暴落する前に金買取依頼をした方が良いことは間違いありません。しかし、そんなことはこの先100年は無いと言われています。

チャートを見て適切な時に売りましょう。

金は重いです。インゴットと呼ばれる塊で保存されていますが、一個持っただけでもずっしりとしています。これを大量に盗み出す映画などがありますが、あれは実際は相当大変なことです。金持ちほど金やダイヤモンドで財産を保持したがります。それは、物質的にも経済価値的にも安定しているからです。証券や紙幣などは暴落リスクが有りますが、金やダイヤモンドの暴落リクスはほぼありません。それでも金買取を依頼したい場合は、相場チャートをよく見て判断するべきです。上昇トレンド中で売ればよし。下降トレンド中で売れば損です。少なくとも購入価格をわらない金額で売れるように、買取価格をチェックしてから金買取を依頼すべきです。投資や投機目的で無いならば、100万で買った金が、100万で売れれば万々歳です。